2014年07月13日

ブラジル、オランダに完敗と決勝

ワールドカップは3位決定戦。
準決勝で7失点と大敗したブラジルは、オランダに0−3と完敗した。

 

W杯=オランダ快勝で3位、ブラジルまたも完敗(ロイター)

サッカーがメンタルなスポーツであることは誰の目にも明らか。
この3決はそれを証明した試合となった。

いくら開催国であっても、「王国」の威信は揺さぶられた。
ファンペルシーのPK、ブリントとワイナルドゥムの3点目で勝負あり。

今後、何が悪かったか検証作業が進むはず。
どうしてもブラジル国民の落胆振りを想像してしまう。

***** **** ***** ****

残すはアルゼンチン対ドイツの決勝。
私を含め多くの人がドイツ優勢と見ている。

賭け率は4−1くらいか。
ドイツの攻撃力が爆発すれば、大差もありうる。

サッカー好きのメルケル首相が応援に駆けつけるという。
大統領と首相が同じ飛行機というのは、危機管理からすれば大きな問題。

ドイツ:「2トップ」W杯観戦へ…同じ飛行機、問題あり?(毎日新聞)

南米で行われている大会ということで、アルゼンチンが意地を見せるか。
決勝なのだから見せてもらわなければ困る。

アルゼンチン、意地を見せろ!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:ブラジル
posted by りゅうちゃんミストラル at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。