2014年07月09日

ドイツ、ブラジル相手に7得点!

ワールドカップも準決勝と大詰め。
開催国ブラジルが、ドイツに惨敗した。

 

カナリア泣く ブラジル歴史的大敗 7失点(東京新聞)

ブラジルはエースが不在だったが、まさかの展開に世界が驚いた。
前半30分までに、ドイツの攻撃力が爆発。5−0と大量リードした。

ブラジルの反撃は、終了間際オスカルの1点のみ。
その後もドイツは攻撃の手を緩めず、結局7−1でタイムアップ。
ドイツ本国では、サッカー好きのアンジー(メルケル首相)が狂喜乱舞したに違いない。

今大会は、前回覇者スペインの退廃で始まった。
だが、ここで大きな驚きが待っているとは誰が予想しただろう。

サッカーは残酷なスポーツだが、「マラカナンの悲劇」以上の衝撃。
現地時間13日の3位決定戦はブラジル選手たちのメンタルが心配。

***** **** ***** ****

準決勝のもう一試合。オランダとアルゼンチンの対戦は、日本時間で10日に行われる。
どちらが勝とうが、ドイツの攻撃が脅威であることに変わりはない。

ブラジルの落胆を想うと胸が傷む

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。