2014年06月25日

日本、コロンビアに負け敗退決まる

ワールドカップ第3戦。
日本はコロンビアに1−4で惨敗し、グループリーグ敗退が決まった。

 

日本VSコロンビア(スポーツナビ)

日本にとって勝たなければならない試合だったが、コロンビアは一枚上手だった。
世界の壁は厚い。

前半17分に今野のファールでPKとなり、コロンビアが先制。
その後、岡崎が前半終了間際に決めて1−1とした。

しかし、そこからはコロンビアが試合を支配した。
ロドリゲスを入れた采配も的確。カウンターはサッカーの教科書のようだった。

結果としては06年ドイツ大会の再現だった。
初戦に逆転負け。第2戦で引き分け。第3戦で大敗。
しかも南米相手に大敗というのも同じ。

選手たちは優勝を口にしながら勝ち点1で敗退した。
帰国時には卵、小麦粉、トマトなど選手を歓迎する用意が必要だ。

しかし、誰が卵などを投げるのか。人選は厳格に行われるべき。
私の知る限り、卵を投げる資格がある人はほぼゼロだ。

今回のW杯では日本国内の盛り上がりがイマイチだった。
前回の南ア大会では、酷評され続けて危機感があった。
ブラジル大会では緊迫感に欠けていはいなかったか。

選手たちを批判するのは簡単。
W杯は選手たちだけではない。ファンも試されている。
そのことを忘れてはなるまい。

ザックの去就はどうなるのか。
今後、どのように代表メンバーは入れ替わるのか。

ある人がこんなことを言った。
「試合終了の笛は、次の試合開始の笛である」
継続することでのみ、我々は前進する。

残念だがこの現実を受け入れよう

未来の勝利のため、この屈辱に耐えるのだ


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:敗退 コロンビア
posted by りゅうちゃんミストラル at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。