2014年06月20日

ギリシャとドロー、コロンビア戦勝利が絶対条件

ワールドカップ第2戦はギリシャ相手に0−0の引き分け。
勝ち点1でコロンビアに勝たなければならなくなった。

 

日本VSギリシャ(スポーツナビ)

日本にとって、勝たなければいけない試合。
勝てる試合を引き分けにしてしまった。

ザックの選択は、CBに今野。
スタミナ不安の長谷部と遠藤は前後半で使い分けた。
そして大久保を先発で起用し、香川を途中から投入した。

コートジボワール戦より積極的な日本はシュートの意識が高かった。
と言うより、コートジボワール戦はフィットネスに問題がありすぎ。

前半38分にカツラニスが退場したことで、数的優位になった日本。
しかしこの差を結果として生かせなかった。

チャンスに外した大久保と内田にはがっかり。
日本中のため息が聞こえてきそうだった。

交代枠をひとつ残したのは大きな疑問。
柿谷の起用など、ベンチにやるべきことはあったのではないか。
このあたり、ザックに「ブレ」があると私は考える。

***** **** ***** ****

次は25日にグループ最強のコロンビア戦。
コートジボワールがギリシャ相手に勝つと、日本のGL突破は不可能。
とにかく、目の前の試合に集中するしかない。

死ぬ気でコロンビアに挑め!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。