2014年06月03日

日本、コスタリカに3−1と逆転勝ち!

タンパで行われたワールドカップ前の強化試合。
日本はコスタリカ相手に先制されたものの、逆転勝ちした。

 

日本vs.コスタリカ(スポーツナビ)

ザックは故障から復帰した内田を先発起用。
後半26分まで元気な姿を見せた。

その反面、同じく故障明けの長谷部はベンチ。疲労が目立ったためだという。
大久保は先発で前半のみの出場。

日本はキックオフから鋭い動きを見せた。
しかしゴールを割れないまま時間が経過する。

こうなるとコスタリカに流れが来る。
前半31分にルイスが先制し、0−1でハーフタイムに。

遠藤は後半から出場したが、本田と香川のパス交換からチャンスに。
内田がスルーし、遠藤が決めて同点。

その後も香川と柿谷が決めて3−1でタイムアップ。
大会前に自信がつく形で勝利した。
重要なのは、香川と柿谷のゴール。本大会でも見せてほしい。

守備の修正ができたこと。内田が動けたこと。
いろんな点で評価できる試合だった。

マイナスは、前半に決め手を欠いた点。
せっかく試合を有利に進められるチャンスを失った。

日本チームは今後、ザンビア戦(6日)の後ブラジル入りする予定。
地球の裏側で、日本はどんな戦いをするのか。

今怖いのはケガと油断

万全の状態でブラジル本大会へ挑め!


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:コスタリカ
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。